チャップアップとフィナステリドどちらが自分に必要なのか?

このページでは人気育毛剤チャップアップと医薬品のフィナステリドどちらが薄毛治療におすすめなのか解説していきます。

チャップアップとフィナステリドの比較

機能

  

育毛剤チャップアップ

チャップアップは国から効能を認められた有効成分3種類天然成分55種類アミノ酸15種類で構成されています。

 

有効成分

センブリエキス 血行促進

グリチルリチン酸ジカリウム 頭皮を清潔に保つ

ジェフェンヒドラミンHCL 頭皮の炎症・痒みを抑える

 

天然成分55種類

大量のため一つ一つの効能は省略させていただきます。

保湿・血行促進・頭皮の炎症と痒みを抑える・頭皮を清潔に保つなど効果があります。

 

アミノ酸15種類

髪を構成するタンパク質の元になる成分です。

 

育毛剤チャップアップは成分は多いですが同じ効果のもつ成分が多数を占めています。

 

大まかに言ってしまうと血行促進と頭皮環境の改善による育毛だといえます。

 

人によっては頭皮環境の改善が必要ない人もいるので、あることで損はしませんが無駄な機能ともいえます。

 

あなたの頭皮が痒み・炎症・カサカサ・フケなどトラブルを抱えている場合チャップアップは余すことなく力を発揮してくれます。

医療品フィナステリド錠

医薬品なのでクリニックでの治療になります。

 

AGA(男性型脱毛症)に対しての抜け毛に効果を発揮します。

 

反面それ以外の効果は全く無いので、血行促進や頭皮環境の改善などには全く効果がありません

機能まとめ

育毛剤チャップアップとフィナステリド錠の機能の違いがわかったでしょうか?

 

万人向けの治療は育毛剤チャップアップで、血行促進と頭皮環境の改善は育毛治療ではとても大切です。

 

ただしあなたがAGAの場合なら話は変わって、フィナステリド錠の治療を行うべきです。

 

栓のしていない湯船にはお湯をためることは難しいのと同様に、抜け毛の原因を防がない限りチャップアップでの育毛を続けることは難しいでしょう。

コスト

チャップアップ(120ml)

定期便単品価格 7400円(税込)

プラチナ定期便 8800円(税込)育毛剤+育毛シャンプー

※満足できなければ返金保障制度があります。

フィナステリド

自由診療のため保険適応外で各クリニックが料金を自由に決めることができます。

 

例として全国で多数支店を持つクリニックでの費用を掲載しておきます。

 

AGAスキンクリニック

初回3800円・次回から4800円(税別)

 

湘南美容クリニック

3000円(税込)

コストまとめ

一概には言えませんが、育毛剤チャップアップとフィナステリド錠の1ヶ月のコストを比べるとフィナステリド錠の方に軍配が上がります

 

副作用

 チャップアップ

チャップアップは無添加・無香料・国内生産と安全面に配慮した育毛剤といえます。

 

また規制の厳しい医薬部外品として作られた育毛剤なので副作用について心配する必要はほとんどありません

 

しかし一点だけ問題があるとすればあなたの体質的な問題です。

 

チャップアップでは有効成分3種・天然成分55種・アミノ酸15種と多様な成分が入っていますので、あなたの体質に合わない成分が入っている可能性が他の育毛剤と比べ多少可能性が高くなります。

 

よく耳にするのがアルコールが体質的に合わない人が多く、軽い症状の痒み・赤みなどの症状がでますので頭皮に異常がでれば即刻使用を中止にするべきです。

 

また適正な使用があるので1度にとても多く頭皮に散布したり、1日に何回も散布するのはトラブルの元になるので気をつけましょう。

フィナステリド錠

フィナステリド錠はバリバリの医薬品なので副作用は当然あります

 

重篤副作用としては頻度は不明だが肝機能障害があります。

 

フィナステリド錠に限らず薬は肝臓で代謝されるので負担がかかります。

 

とくに薬を飲む前から肝機能の調子が悪い人は気をつけるようにしてください。

 

そのほかでは、勃起障害・射精障害など男性器に関わる副作用が多数あるようです。

 

これを見てフィナステリド錠を使うのはちょっと恐ろしいなと感じる人が要ると思います。

 

しかし、臨床試験での副作用の発現率は2~3%ほどなのでそこまで心配する必要はないでしょう。

 

※フィナステリド錠メーカーファイザーより

 

副作用まとめ

安全に育毛を行いたい人にはチャップアップをおすすめします。

 

チャップアップとフィナステリドの併用

ここまで読むと気がついている人がほとんどだと思いますが、育毛剤チャップアップとフィナステリド錠は併用が可能です。

 

それぞれ効果も被っている所が全くないのでむしろ、併用を推奨します

 

現在育毛治療でのスタンダードになっているのが、抜け毛を防ぐ治療+発毛・育毛治療です。

 

フィナステリドで抜け毛を抑え、チャップアップで育毛するのが理想的といえます。

 

前にも書きましたが、栓の抜けた湯船にお湯をためることができないのと同様に、フィナステリドでシッカリと抜け毛予防(栓)をしてチャップアップで育毛(大量のお湯)をすれば無駄のない育毛が可能になります。

 

コストとしては1ヶ月1万円以上の出費となってしまうのが問題ですが、1日400円位の出費であなたの悩みが解決できるなら安いと思いませんか?

 

実行するかどうかは貴方しだいです。